Top > 健康 > 白髪を改善するのに効果のある食べ物と、避けたい食べ物

白髪を改善するのに効果のある食べ物と、避けたい食べ物

髪の毛に白髪があると、なんだかとても老けた印象になってしまうため、特に女性は白髪染めを頻繁に行うようになる傾向にあります。けれども白髪染めを使うと今度は毛根にダメージを受け、さらに白髪が悪化することにつながる可能性も指摘されています。髪の毛の色というのはメラニン色素によってできており、メラニン色素を作るためにはチロシナーゼという酵素の活性化が大切です。チロシナーゼの働きを助ける成分が多く含まれている食べ物の一つがチーズで脱脂粉乳やナチュラルチーズなどのチーズ類、アボカドやりんご、バナナなどの果物、かつおやまぐろ、ちりめんじゃこなどの魚介類、アーモンドや大豆、ラッカセイ、豆腐などの豆類やナッツ類などが効果的な食品として挙げられます。

またチロシナーゼの合成には銅が必要であり、同じく大豆や納豆などの豆類、ゴボウやにんにくパセリ、モロヘイヤ、かんぴょうなどの野菜類、そばやサツマイモ、玄米などの穀類、エビやカニなどの魚介類、杏子やプルーンなどの果実類などの食べ物に豊富に含まれています。

そして血流を良くして体を温める食べ物も白髪対策には効果的ですが、香辛料はあまりたくさんとり過ぎると髪に悪影響を与えるので注意が必要です。

 

このように白髪を改善させるためには、まずは食事などの管理を徹底して行いつつ、通販おすすめ白髪染めなどを利用すると良いでしょう。

その際もできるだけ頭皮に優しく、副作用の無い安全なものを選ぶことが理想ですね。

健康

関連エントリー
白髪を改善するのに効果のある食べ物と、避けたい食べ物